不動産活用ってどうすればいいの?

更新日:6月26日


不動産の活用といってもさまざまな方法があります。

「売る」「貸す」「自ら利用する」など大きく分けて3つの方法になりますが

所有している不動産の地域性や市場性、所有者の「思い」もさまざまです。

複数の不動産を所有している場合は不動産ごとにその性質(収益性や相続税評価額、市場性など)も加味しながら所有者とその家族にとって一番良い方法を検討する必要があります。

また、相続が争族とならないよう、家族全員の幸せのために準備することも必要です。

換金化するために売却する不動産、家族に残しておく不動産、自らが利用する不動産などを考慮して方向を決めましょう。