働き方改革関連法と不動産

最終更新: 2019年5月29日

不動産活用ブログです。

働き方改革関連法が4月1日に施行されました。

中小企業は1年間の猶予があるようですが、いずれにしても「働き方改革」が不動産へ影響してくることも考えなければいけませんね。

就業時間を8時間から7時間半に変更して賃金はそのままにした会社の業績が1割向上した例も出てきていることから考えると、就業時間を減らす会社も今後増えてきそうな気配・・ 「仕事以外の時間」がますます増えることは間違いないようです。

仕事帰りにフィットネスに立ち寄る人は増えているようで、フィットネスに平均8,000円を毎月支払っても外食は減少して結果として個人消費は全体としてはマイナス。

「もの消費」から「コト消費」へ変わってますね。

不動産は価格は現在、「高止まり感」あり。下落しないほうがいいですね。

不動産は「ご縁」が大切、今ある「ご縁」を大切にして「価値あるもの」を提供していきたいですね。






最新記事

すべて表示

事業用地:倉敷市船穂町船穂、解体更地引渡

県道沿い 所在:倉敷市船穂町船穂2925 他13筆 土地面積:1519.38㎡(459.61坪) 都市計画:市街化区域 用途地域:第一種住居地域 建ぺい率:60% 容積率:200% 価格:1億円 取引態様:媒介 解体更地渡し #売地(土地) #船穂町船穂 #事業用地